レディース春物、夏物の狙い目2017

レディース春物、夏物の今年の狙い目!シャツ、ブラウス〜ニットまで

レディースファッションは、シーズンごとに、いろいろなブランドから、さまざまな新作が出てきますが「このデザインは、今年っぽいなぁ」っていうのも、確かにありますよね。

 

そこで、このサイトでは、2017年のレディース春物、夏物の中から「これを買えば今年っぽいコーデになる」っていうものをアイテムごとにまとめてみました。

 

レディースシャツ、ブラウスの狙い目

袖コンシャスと派手色ブラウス

フレア袖の派手色ブラウス

ラッフル袖やパフスリーブ、ベルスリーブなどのかわいらしいフレアフリーブが今年のトレンド。

 

スカートにもパンツにもコーデしやすく、オンにもオフにも活躍します。

 

ニュアンスカラーはもちろん、派手色ブラウスでメリハリのある春夏ファッションも人気です。

 

肩出しトップス オフショルダー

肩出しオフショルダー

肩がぱかっと開いたデザイントップスは、オフショルに抵抗がある人もトライしやすいアイテム。

 

今年は、ヴィヴィッドカラーやパフスリーブデザインが豊富。

 

ちょっと肌見せしたいときや、夏の先取りファッションにもおすすめ。

 

裾ドロストシャツブラウス

ウエスト部分にひも通しを付けて、シャーリングさせてヒダを寄せるドローストリングのシャツが人気です。

 

コレクションでも多く見られたデザインで、ひもを緩めるとストンとしたストレートになり、ひもを絞ってブラウジングさせ、ウエスト部分をスタイル良く見せます。

 

ティアード袖ネックドロストトップス

エスニックテイストのティアスリーブブラウスは、手持ちのデニムと相性良く着こなせ、ホワイトカラーなら着まわし力高めなアイテム。

 

デコルテのVネックが、小顔効果とスッキリ見せを叶えます。トレンドのヴィンテージライクなスタイルにも活躍します。

 

 

レディースカットソーで買うべきもの

クロスホールタールネック

人気のホールターストラップが進化して、カシュクール風にクロスしたデザインが登場。

 

細いひもでオフショルダーのようなフリルデザインや、水着風のデザインもでています。

 

肩を見せるクロスホールターは、大人っぽい着こなしにピッタリなアイテム。

 

スパンコールのTシャツ

グリッター人気の影響で、スパンコールの人気も復活。

 

ポケットにスパンコールを配置したり、ボーダー柄の上からスパンコールを付けたゴージャスなデザインが注目を集めています。

 

配色スパンコールは、着るだけで気分が上がる、旬な春夏トップス。

 

フィッシュテールヘムニットトップス

女性らしいレイヤードスタイルが簡単に作れる、フェミニンなトップス。

 

動くたびに揺れるフィッシュテールと、深めのVネックデザインが女度をアップします。

 

インにホールターネックを重ねて、旬なレイヤードスタイルが完成。

 

 

春ニット、夏ニットのトレンドアイテム

オフショルダートップス

人気継続中のオフショルダートップスは、肩紐がプリントでフリル使いだったり、ひもがクロスなど、新しいデザインが豊富にでています。

 

大人可愛いデザインは、春夏ファッションのアクセントとして使えます。

 

アメスリニット

トレンドのアメリカンスリーブが、ニットアイテムとして登場です。

 

首から脇の下までが大きくカットされて、肩のラインがきれいに見えるデザイン。

 

また、着丈が長めなので、ボトムスにマキシスカートをはいて、上から重ねるレイヤードスタイルもオシャレ見えします。

 

イレギュラーヘムニット

前後の長さが違ったり、裾が均一でなくジグザクや斜めにカットされたデザインニット。

 

今年は、異素材使いや見た目が変わっている、パッと目を引くディテールがトレンドです。

 

風を感じさせる、軽やかなニットで、体型カバーもしてくれます。

 

 

春ブルゾン、夏の羽織モノの狙い目

サテンブルゾン

光沢感のあるサテン素材が、春服を軽やかに彩ります。今年は、刺しゅうのサテンブルゾンが流行中。

 

コンパクトなブルゾンに、ワイドパンツを合わせて、メリハリのきいたスタイルをつくります。ライトカラーのドローストリングで、ギャザーを寄せた袖が人気のデザイン。

 

ライン使いとライトカラーのMA-1

春ブルゾンのおすすめは、袖にラインの入ったものやベージュなどのライトカラーのMA-1。

 

スポーツテイストを取り入れたジャケットは、肩がけにするだけで、スポーツミックスの着こなしができます。

 

ペーズリー柄ガウン

冷房や紫外線対策にも重宝する、長い丈のガウンはペーズリー柄などのエスニックテイストが旬。

 

共布ベルト付きだと、ウエストマークもしやすく、コーデにメリハリがつきます。

 

また、ロング丈はサラッと羽織るだけでも、縦長ラインでスタイルアップ。

 

ペイズリー柄の他に、黒地に赤やイエロー配色や、ニュアンスブルー系のシンプルな柄が今っぽく着こなせます。

 

 

汗かきな女性の夏服は、締め付けない楽な洋服が欠かせない

汗かきな私は、夏服はとにかく締め付けない楽チンな洋服を心掛けているのです。

 

夏ファッションに限らず、30代を過ぎで、身体のラインがふっくらしてきた事もあり、やっぱりゆったりした締め付けられない洋服って楽で快適なんですよね。

 

締め付けないという事で、一番楽なのが、ウェスト部分がゴム仕様になっているスカートやパンツです。

 

ゴム仕様って、40代を超えたオバさんのイメージが強いのですが、やっぱり楽チンなのでついついゴム仕様の洋服に手を出しがちなのです。

 

確かにオバさんスタイルかもしれませんがやっぱり快適な着心地には叶いません。

 

ウェストがゴムでもデザインがお洒落で、オバさんぽいコーデにならなければOKだと思います。

 

なので、ウェストにゴムが入っていて、なおかつ、シルエット的には、お洒落に見えるような夏物ボトムを取り入れています。

 

夏服は、とにかくいかに涼しく過ごすかが鍵なので、楽に快適なコーデを心掛けています。

 

トップスも締め付けない様なちょっとふんわりとした洋服を選びます。

 

最近の30代〜40代の大人の女性向けの夏服のトップスは、わりとゆったりしたタイプのカットソーやらチュニックが多いので、とっても有り難いです。

 

ゆったりとしたシャツにロングスカートやら、ワイドパンツを合わせるスタイルも、今年の夏ファッションっぽくていいように思います。